4-off! Angel Beats!デュラララ!!最終話!!!_ #100!!!!

2010 / 06 / 26  Sat
日記   
Comment 2 / TB 0 / Edit

今日で・・・

100記事目!!!


今日の記事でブログを始めてから100記事となりました!!
ランキングをクリックしてくれたり、コメントしてくれたりと
このブログを見てくれている人に感謝です!

これからもよろしくお願いしますね/



まぁ100記事だから何をする訳でもなく、
いつも通りの内容で更新しますw





さて



タイトルにも書きましたが、
関東では昨日の26:00からデュラララ!!、
26:30からはAngel Beats!の最終話が放送されました_


と言うわけで、今日もアニメネタ_
感想を書きたいと思います/

特にAngel Beats!に力を入れて書きます!!



まだ見ていない人、ネタバレ注意です!








放送時間的にデュラララ!!から_

いい終わりだったんじゃないかと思います_
そして、いい作品でした_

2クール24話、終始安定していて安心してみていられました_
(逆に安心できないのは、迷い猫w)

最終話、3人の工場内の会話は、やっと3人で向き合えたのに、
言葉が少なく、あっさりしていました_
いままで、秘密を他の2人に言えなかった理由が3人とも共通して、
「友達を大切に思うために、言えない秘密」
だったので言葉が少なくても分かりあえたということですよね_

原作は随分と進んでるみたいなので、
ぜひ2期を作って欲しい作品ですね_
というか、セルティの首とか、サイモンと臨也のロシア語とか、
重要な伏線残しっぱなしですからね_
原作でまだ語られていないからなのかもしれないですが、
ぜひ、そのへんをアニメでやって欲しいですね_

昨日のデュラララ!!饅頭の、小説を読んでいるKによると
「2期あるとしたら、相当面白いと思うよ_」
だそうです...


デュラララ!!終了_





次、Angel Beats!_

10話で泣かされ、12話の最終話の次回予告でも涙目にさせ、
最終話、期待は最高潮のAngel Beats!_
しかし、期待は見事に裏切られました_

理想としては、
最終話でハンカチ1枚くらい泣かされ、終了後大きな喪失感に襲われ、
その素晴らしさを伝えるためにスクリーンショットをふんだんに使って、
100記事記念に超詳しくダイジェスト作ろうと思ってたのに

最終話を見て、そんな気はまったくなくなりました_

まず、最初目についたのが、ゆりと奏のキャラ崩壊_
急にかわいくなちゃったゆりといい、
急に人間らしくなちゃった奏といい、
最終話では、まったく別人_
あんな奏、奏じゃない_


いらない仰げば尊しとかは、大目に見るとして、

最後の音無_
これは、「裏切り音無最低」とか「人間らしい一面を見せたのはいい」
とか賛否両論ですけど、
4offは、大人しくあの流れで奏と感動的に消えて欲しかったです_
あの裏切りで、気分は萎え萎え_
全然泣けない最終話になってしまいました_
まぁ泣ける最終話だけがいいと言うわけではないですが、
この作品は泣けるラストにして欲しかったです_

音無が、日向に「俺が先でもいいんだぜ」と言ったときも
日向が絶対先に消えると言う事を計算して、言っていたんですよね_
音無のイメージが180度変わってしまいました_
みんなを消していこう言い出した辺りから
奏と二人になるための計画だったとも思えてしまいます_
そう思うと、10話辺りからの音無の発言がすべて嘘に思えて気持ち悪くなります_

全てが完璧の2次元的な音無を、現実的に人間らしい一面を見せ、
一味違った3次元に近い作品にしたかったとか、
そういう思いも込められてるのかもしれませんが、
個人的には非常に残念なラストでした_


伏線も回収しきれず、
視聴者のご想像にお任せします的な終わり方にも落胆させられました_
結局、AngelPlayerの開発者は誰だったのか_

12話の謎の少年の話で、
「開発者は、愛を知り一人去って行った彼女を長い間待っていた」
という発言がありましたが、
音無がその開発者ともとれるような気がします_
愛を知り一人去って行った女が奏で_
でも、この場合、時系列に無理があります_

あと、EDの後のシーン_
現実世界と思われる場所で、奏と音無が書かれています_
結局、あの死後の世界から消えると現実世界に戻れるのか_
あの死後の世界はなんだったのか_
すっきりしません_

あいまいで終わらされ
なんとも気分が悪いです_



今までゲームがメインの麻枝がアニメに挑戦しました_
ゲームは一流でも、アニメは初心者です_
そんな人間が作って大丈夫なのか_
不安はありました_
でも、放送が始まって回を重ねるごとに
「麻枝いいじゃん」という思いが強くなりました_
しかし、最後の最後、誰もが期待したはずの最終話_
見事に視聴者に叩かれる最後となってしまいした_
ここまで、すごくいい感じで盛り上げてきた結果がこれです_
みんなが期待していた分、裏切られた感は大きいのです_

CDは売れました_
でも、これから発売するDVDやBDには影響がでるでしょう_
商業的にも失敗してしまうかもしれません_
そんな麻枝はこの評判をどう見てるのでしょうか_
素直に残念に思っているのでしょうか_
この作品の終わり方で麻枝の人間のイメージも悪くなってしまいました_



生きる大切さ、生きていることの素晴らしさを書いたこの作品_
10話まではすごく好きでした_
とてもいい作品でした_
それだけに最終話がこうなってしまったのが、とても悔しいです_
1クールでやるには無理がありましたね_


長々と書いてきましたが、
4offはこういう考えを持ちました_
みんなは、最終話を見てどう思ったでしょうか_
ぜひ、コメントお願いします_





今日はこれでおしまい_

■ランキング参加中です■
下の二つクリックおねがいします/

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
にほんブログ村

気軽にコメントどうぞ_
スポンサーサイト





▲page top(コメントはページ右上からどーぞ♪)

Comment

Angel Angel @ Edit
06/28 22:34

10話まであんなに話を膨らませておいて、あと3話しかないってのに、無理矢理収めようとしたバチが当たったんだw

Angel Playerの製作者は、音無だと思うよ。時系列にはもともと矛盾があったし、(奏の方が先にあの世界にいる)あの世界は循環してるんじゃないかな?NPC化した音無が生まれ変わって、(NPC化=成仏=生まれ変わる)事故に会って、またあの世界へ到着。

あの謎の少年w元々NPCって用語はSSSによって創られたものなんじゃなかったっけ?wあいつもNPCって用語使ってなかった?w気のせいかな・・・。

音無が「俺が先でもいいんだぜ?」だっけ?そう言ったのは、計算じゃないと思う。みんなが消えていって、それで何か案が思い付いた。それが奏と2人であの世界に残ること。外に出た後音無が、「急に思い付いたんだ!!」みたいなこと言ってなかったっけ?この「急に」が大事で、これが計算ではないことの裏付け・・・かな?

個人的に最終話で残念だったことを書き連ねると、

①直井が帽子を外したが髪型が予想通りだったこと。
②痩せた松下を、もっと出してほしかったこと。

③下手したらこのアニメの主役ともとれるゆりっぺの最後があっけなかったこと。
④音無と抱き合っている時の奏の日本語が不器用だったこと。

⑤奏は自分の心臓が音無のものであると第一話で音無の心臓をブチ刺した時に知っていたと言うが・・・確実に嘘だと思う。9話で音無が夢から覚めた後の奏との保健室での会話を聞けば、んなこたぁわかるw


こんなもんかなぁ。あとは学校で!長々と悪いね(*_*)

4off 4off @ Edit
06/29 13:51


コメントありがとう_

的を得てると思う_
Angel Beats!への愛が感じられる_

謎の少年じゃないけどねw

テストだよ~......





TrackBack http://4off.blog48.fc2.com/tb.php/112-b130d6e9

デュラララ!!饅頭840円_ #99 ≪ ≫ 涼宮ハルヒの消失_フィルムブックマーク_ #101
.  ▲ .
copyright©2021 4-off! all rights reserved.
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced